賃貸管理物件の保守点検のことならエスティーメンテナンス

当社へのお問い合わせやご質問はこちら
フォームからのお問い合わせ
043-274-1355
企業情報
MENU

共同住宅の設備には、法定点検を義務付けられているものがあります。
設備の点検実施は、オーナー様の義務であると同時に入居者様への快適で安心な生活の提供につながります。

毎日と万一のときのために「建築設備定期検査」「特殊建築物等定期調査」

「建築設備定期検査」「特殊建築物等定期調査」は有資格者による点検・報告が義務付けられています。
対象は、換気空調設備・排煙設備・給排水管設備などで、これらも万一のときに機能しないことがないよう、また、入居者様の快適な生活のためにも定期的に点検することが必要です。

各メーカー機種に通じた「エレベーター点検」

各エレベーターメーカー・機種に対応した保守点検と法定の定期検査を行います。
当社では事故や故障時の対応も考慮し、 エレベーターメーカーによる点検の実施をご提案しています。

安心・安全な住環境に欠かせない「給水ポンプ点検」

日夜起動している給水ポンプは、様々な制御部品で構成されており、一つの部品に不具合が発生すると断水という最悪のケースが考えられます。
そこで定期的な点検作業を行うことにより、入居者様に安心・安全な住環境をご提供します。

生活に直結した安心を提供する「受水槽清掃」

毎日使用する「水」。その水を一時貯め置く設備が受水槽です。
飲用はもちろん、生活で直接肌に触れる水をきれいな状態で供給することは、オーナー様の責任です。
特に10㎥以上の受水槽の年に1回の清掃は法律で定められています。

  • 入居者様への連絡・日程調整・告知などの業務は管理会社様にてお願いします。
TOP